社宅管理代行(社員寮)おすすめアウトソーシングサービス会社ランキング!【運営・運用業務代行に評判の業者を徹底比較!】

借り上げ社宅探しも社宅管理代行におまかせ

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/03/30


社宅管理代行サービスは、企業が抱える社宅管理業務を請け負うサービスです。それにより、企業はコスト削減や業務集中を図ることが出来ます。同サービスは社宅管理業務を代行するだけでなく、借り上げ社宅を探すサービスも手掛けています。当記事では、社宅管理代行のメリットをはじめ、同サービスを選ぶポイントについて解説します。

不測の事態が発生しても適切に対処

Web上には様々な社宅管理代行会社が掲載されていますが、サービス内容の違いは見えにくいものです。それ故、どのサービス会社に依頼しても、結果的に同じように思えてしまいます。しかし、実際には会社によって得意分野が存在しており、提供するサービスの質にも差があります。

とはいえ数ある社宅管理代行サービスの内容を細かくチェックするのは大変な作業です。その中から自社の希望に適ったサービスを探すとなると、さらに時間や労力を要します。そこで役立つのがポイントを絞ってサービスを比較検討することです。

先ずポイントとなるのが豊富な実績とノウハウを持つ会社を選ぶことです。創業間もない会社と数十年のキャリアを持つ会社とでは、対応力や実績力に格段の差があるものです。特に借り上げ社宅を探すとなれば、それまで築いてきたノウハウや業者との信頼関係が重要となります。豊富な実績を持つ会社であれば、不測の事態が発生しても適切に対処できるわけです。

顧客の希望エリアに候補物件を用意できる

社宅管理代行会社に求める資質としては、サービス内容が豊富であることです。サービス内容の豊富さは対応力や柔軟性がある証になるからです。それ故サービス会社を選ぶ際には、サービス内容に着目して決めることが一つの方法です。その上で、担当者と連絡を取って、具体的な対応力を見てみるのが良いと言えます。

また、借り上げ社宅を探すサービスに関しても確認する必要があります。社宅管理代行会社を選ぶ際には代行業務以外の相談ができるかどうかも大事なポイントです。社宅管理をアウトソーシングするだけでなく、引越しや転勤なども相談できる会社が良いと言えます。

特に借り上げ社宅を探す際に、親身になって相談に乗ってくれる会社なら安心です。信頼できるサービス会社であれば顧客の立地や規模に応じて、顧客が希望するエリアに候補物件を用意できるものです。たとえ希望エリアに物件が見つからなくても、時間をかけて探す努力をしてくれるわけです。

実績豊富なサービス会社を選ぶことが大事

社宅管理は細かな業務が沢山存在し、時期によっては業務が重なることも少なくありません。特に異動や転勤の時期には、猫の手も借りたくなるほど忙しくなります。それに加え入居者に対するケアや事務手続き、近隣との交渉など課題が山積するケースも想定されます。

そうした面倒な業務を引き受けてくれるのが、社宅管理代行サービスとなるわけです。確かにサービスを受けるにはコストがかかりますが、企業の総務部や人事部の負担を大幅に軽減できるメリットがあります。それらの削減コストを照らし合わせれば、社宅管理代行サービスが如何に有益か分かります。何より同サービスは社宅管理のプロフェッショナルなので、あらゆるトラブルに迅速に対応できるものです。

加えて新たに社宅を確保したい企業にとっては、力強いパートナーになると言えます。借り上げ社宅は社有社宅と異なり、手続きや事務処理が複雑になります。それ故、信頼性の高い実績豊富なサービス会社を選ぶことが何よりも重要だと言えます。

 

社宅管理代行サービスは社有社宅の管理を代行するだけでなく、借り上げ社宅を探すサービスも手掛けます。サービス会社を決める際には、実績豊富な社宅管理代行会社を選ぶことが大事です。豊富な実績があれば、トラブルにも迅速に対応できるからです。

サイト内検索
記事一覧