社宅管理代行(社員寮)おすすめアウトソーシングサービス会社ランキング!【運営・運用業務代行に評判の業者を徹底比較!】

東急社宅マネジメント株式会社の画像

おすすめポイント東急グループ所属の有名社宅管理代行業者

社宅管理代行業者ランキングの最後となる5位にランクインしたのは、「東急社宅マネジメント株式会社」です。

「東急」と社名に入っていることからもわかる通り、この会社は東急グループの一員として運営されており、全国に幅広い営業ネットワークを有しています。

東急グループに関しては、総合雑貨チェーンの「東急HANDS」等がよく知られていますね。

この東急社宅マネジメント最大の特徴は、やはりその企業規模からなるブランド力と信頼力

東急グループ所属という信頼性の高さは凡百の社宅管理代行会社とはくらべものにはならず、安心して契約することができます。

また、大手ならではの充実したシステムも、また強みと言えるでしょう。

「東急グループ」所属会社という絶対のブランドと高い信頼性

東急社宅マネジメント株式会社の画像

この東急社宅マネジメント株式会社に関する最大の特徴と言えば、なんと言っても「東急グループ」の一員というところでしょう。

法人の一般社員であるならばともかく、幹部や重役の方であれば、この東急グループの存在を知らないという方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。

220社もの企業が所属し、東京急行電鉄やニッポンレンタカー、仙台国際空港等国内の重要インフラに携わる、きわめて規模の大きい企業グループであり、決して無視できない存在です。

東急社宅マネジメントがそんな東急グループの一員であるということは、「ブランド力」と「信頼性」に対する一定の保証となり得ると言えるでしょう。

これは人によるところでもありますが、どちらかと言えば知名度の高い企業に任せたいという方もいるでしょう。

長年愛されてきたブランドものを好む方は、その信頼性を買っているのです。

ましてやそれが、日本国内において確かな影響力を持っている東急グループであるとなれば、信頼性およびブランド力はバツグンと言ってもよいでしょう。

そうした点を重視して業者選びを行うのも、決して間違った選択とは言えません。

解約の不安も解消!敷金返還率は業界トップとの情報

東急社宅マネジメント株式会社の画像

東急社宅マネジメントは東急グループ所属の大手ということもあって、利用された、実際に社宅管理を代行されたという法人もかなり多いです。

私が今回リサーチを行った結果、賛否含めたさまざまな口コミを見つけることができました。

この東急社宅マネジメントについて、多くの方が「魅力的」「うれしく感じた」として挙げているポイントが、敷金の返還率です。

この敷金を返してもらえるかどうかということについては、本当に業者によって「ピンキリ」と言ってもよいです。中には、いろいろと素人にはよくわからない理由を列挙して、敷金を丸々持って行ってしまうようなあまりよろしくない代行業者も存在しているようです。

その点、この東急社宅マネジメントは、敷金の返還率がかなり高いと評判になっています。

人やサイトによっては「業界トップ」と述べている方もいるようです。

いったいなぜ高い敷金返還率を維持できているのかというと、解約業務専門担当の存在。
彼らが解約にあたって法人側の事情を考慮した上で審査にかかわってくれるので、高い敷金返還率が維持できているのです。

【東急社宅マネジメント株式会社】のサービスについて詳しく知りたい

 

大手企業だからこその、提携不動産業者との強力な「斡旋力」

東急社宅マネジメント株式会社の画像

東急社宅マネジメントの特徴およびメリットというのは、やはり東急グループ所属という立場によるブランド力と信頼力によるところが大きいです。

大手企業を選ぶ場合は、こうしたメリットを受けられるというのが強みですね。

この項目でとくにアピールしておきたいのは、この東急社宅マネジメントが、強力な「斡旋力」を持っているということです。

小さな業者の場合、提携不動産業者の数も少なく、加えて信頼関係もあまり築けていないことが多いので、実は優れた物件を用意できなかったり、敷金等の交渉において不利となるといったことがしばしばあるのです。

東急社宅マネジメントは、東急グループの高いブランド力を最大限に活用し、全国の提携不動産業者との強いネットワークを確立しています。

だからこそ、利用する法人のニーズに応えた物件の紹介や、細かい交渉等でも強みを持てるというのが、この業者のアピールポイントのようですね。

先述した高い敷金返還率も、こうした強いネットワークが背景にあってのものと言えるでしょう。

社宅管理システムの存在が心強い、物件情報から契約情報までバックアップ

東急社宅マネジメント株式会社の画像

東急社宅マネジメントの強みというのは、なにも高いブランド力を背景とした強力なネットワークだけというわけではないようです。

社宅の管理全般を担うにあたってまさに「血管」とも言えるシステム面でも、この業者は強みをアピールしています。

■広範囲をカバーする包括性

東急社宅マネジメントの社宅管理システムの強みは、その包括性です。

あまり質のよくない業者が使っているシステムの場合、カバーしている範囲があまりにも狭く、結局高いお金を費やしてシステムを導入している意味がないといったことがたびたびあります。

しかし、東急社宅マネジメントのシステムはさすがというべきか、かなり広い範囲をカバーしてくれています。

社宅選びにおいてはもっとも重要なポイントとなり得る「物件情報」に、それを利用する社員の細かなデータを取り扱う「社員情報」、そして契約プランの詳細を確認することができる「契約情報」などなど、幅広い範囲のデータをバックアップしてくれています。

■セキュリティ面が安心のWEB管理

東急社宅マネジメントは独自に開発したWEB管理システム「TORUS(トーラス)」によってお部屋探し・入居・解約申請といった一連の業務を一元管理できるようにしています。完全にペーパーレスとなっているため、個人情報保護にも強いというメリットが挙げられます。

また、WEB上で一元管理するというところで、すべての情報をリアルタイムで管理できるようになっているため手続きの行き違いやトラブルが起きにくいことも魅力といえるでしょう。

■英語対応による外国人駐在員の受け入れもサポート

東急社宅マネジメントは他社に先駆け、外資系企業向けの社宅代行業務を行っています。赴任前の物件情報提供・賃貸契約概要の確認・入居中の電話対応・解約手続きまで、一連して英語でのコミュニケーションでサポートすることを可能としています。

これまで蓄積したノウハウで外国人駐在員受け入れ業務も徹底的にサポートしてくれるのです。

信頼性とブランド力を最優先にするなら

東急社宅マネジメントをセレクトする最大の理由となり得るのは、やはり信頼性とブランド力でしょう。ブランドの資金力・強い斡旋力は魅力的ですし、何よりも安心感を与えてくれるというのは非常に大切なポイントですよね。

大きな企業というのは平均的なサービスを保証してくれるという信用が可能なので、そうした点を重視するのであれば、東急社宅マネジメントを選ぶのもよい選択と言えます。

しかし、こちらのニーズへの柔軟な対応力やフットワークの軽さ、そして臨機応変さを重視されるのであれば、他の企業を選ぶという選択もあり得るでしょう。

少なくとも私は個人的に小回りの利いたサービス性を優先しているので、今回のランキングはこのような結果となりました。

東急社宅マネジメント株式会社の会社情報

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス22階
最寄り駅:新宿駅 徒歩7分
TEL:03-3344-3109
受付:10:00~12:00/14:00~17:00(平日のみ)
お問い合わせはこちら

サイト内検索
記事一覧