社宅管理代行(社員寮)おすすめアウトソーシングサービス会社ランキング!【運営・運用業務代行に評判の業者を徹底比較!】

社員の満足度を上げるために社宅管理代行業者に依頼しよう

自社の社員全ての人が、心から満足するような行き届いた社宅管理を、自分の会社のスタッフだけで行うことは簡単ではないでしょう。

自分の会社のスタッフだけで社宅管理を行うと細かい所の配慮が行き届かず、場合によっては社員からクレームが来てしまうこともあると思います。

社宅管理代行業者は、社宅管理に関する諸問題を可能な限り解消して、社宅に住む人が快適な生活をおくれるようにしてくれます。

この記事を見れば、社宅管理代行業者を利用して社宅管理を行うことがどんなに魅力的なのかを、理解してもらえると思います。

 

どの社宅においても満足が行くサービスを受けやすい

社宅管理代行業者はプロなので、各社宅管理業務について業界の最新情報をもとに社員が満足行くようなサービスを提供してくれます。

たとえば、社宅入退去時に関する取り決めや社員の社宅での決まり事などを、社員が納得行くような完成度が高いものをつくってもらえます。

建物や設備に関しても、スケジュールを決めて正しい方法により掃除スキルが高い専門家を手配して、清掃を行ってくれます。

各社員が住む部屋の中のリフォームや社宅全体の修繕に関することも、正しい知識に基づいて助言してくれることでしょう。

災害が起きた時の避難をする際のルールづくりや非常食や水の備蓄、さらに災害用の保険加入などに関することも、アドバイスしてもらえます。

これらの自社の社員が満足行くような社宅管理サービスを、全国各地のどの社宅においても提供してくれることでしょう。

 

何かあった場合に言いたいことを言いやすい

社宅管理代行業者は、自社の社員ではないので社員の立場で考えたら比較的意見を言いやすい傾向があると言えます。

そのため、各社員が社宅に関するクレームを担当者に言いたくても言えないことによるストレスをためなくて済むでしょう。

ストレスの処理を行うことは大切で、同じことを経験してもストレスが強いと嫌な感じや苦痛が増加してしまうことがあります。

社宅管理代行業者は、通常社宅利用者からの連絡に対応するための体制を構築しているので、相談時の迅速な対応が期待できます。

社宅に住む人からの相談を受ける社宅管理代行業者の担当は、相談者に気落ち良く相談してもらうために訓練されていることが多いです。

相談しやすいと、改善して欲しいことを遠慮なく言えるので今住んでいる社宅に悪い点があればその部分を、早期に解消することができやすくなります。

 

社宅費用をより安くできることも

社宅管理を社宅管理代行業者に依頼すると、社宅管理業務のための自社のスタッフの人件費や設備費、そのための経費を削減することができます。

人一人の雇用を維持するのに年間数百万円以上、スタッフが利用する部屋は年間数十万円以上、その他の経費も数十万円以上のお金が必要になります。

社宅に関する住宅や土地を用意する場合も、社宅管理代行業者が持っているネットワークを利用することで、より安い費用で用意できる場合も多いでしょう。

不動産の取引に精通している会社は、表には出ていないような条件のいい物件を取り扱うことも少なくありません。

またリフォームや修繕、さらに清掃などの際、懇意にしている業者に依頼することで、依頼費用を安くできる場合もあるでしょう。

これらの理由から社宅管理代行業者に社宅管理を依頼した場合、今まで社宅管理にかかっていた費用を少なくできることも珍しいことではないです。

 

社宅管理代行業者に社宅管理をお願いすると、自社で社宅管理をした場合と比べても社員の満足度が、さらに向上すること期待できます。

優良な社宅管理サービスを提供してくれる業者にさえ出会えれば、利用した場合のデメリットはあまりないと言えるかもしれません。

社宅管理を専門家に依頼するメリットは多数あり、まだ利用してない人は利用を検討してみてはいかかでしょうか。

サイト内検索